ネットショップでいいものみぃ~つけた。

小さなショップのいくつかのWEBショップから安心してお使いいただける生活用品・インテリア・雑貨・健康器具などの商品を紹介しています。

本ブログでは送料無料の商品を紹介しています。

失敗しないベッドの選び方。その3

こんにちは、The!Kaimin&Sunokoベッド通販の太田店長秀美&連れの英樹です。

前回の失敗しないサイズの選び方はお役に立ちましたか?

お役に立てれば幸いですが、いまいちと思われた方はそれなりに役立てていただければ幸いです。

さて、今回の失敗しないベッドの選び方は、ベッド廻りに必要なスペースについて説明していきたいと思います。

あなたの理想のベットサイズが決まったらお部屋とのバランスを考えないといけません。

リラックスして安眠できる寝室にするためにもベッドの配置は重要!!

・ベッドの一辺からしか出入りができず、相手をまたがらないと出入りができない。
・クローゼットの扉がベッドにあたって全開に開かない。
そんな不便な思いをしないよう、ベッドやタンスの廻りは最低限のスペースをかくほしましょう。

ポイント1
ベッド廻りには歩くスペースを設ける。
ベッド脇には通路として、約60cmぐらいあけておき、ベッドを壁によせる場合は足元側に出入りスペースがないと不便ですので、50cm以上のスペースをあけておきましょう。

ポイント2
布団のスペースを取ること。
ベッドを壁によせる場合は、掛け布団がずり落ちやすくなるので布団の厚み分として壁から約10cmほど離して使うことをおすすめします。

ポイント3
ベッドメイキングのスペースも考慮しましょう。
ベッドを2台並べて使用するときは、ベッドとベッドの間を約50cm以上あけるとベットメイキングはスムーズにできますね。
また、シングルサイズのベッド2台をピッタリくっつけて使用するときは2台のマットレスを丸ごと包む、ワイドキングサイズのシーツを使うと便利です。

ポイント4
・引き出し付きベッド廻り
引き出しを引いて物を出し入れするときは約100cmのスペースを確保してください。
・クローゼット・タンス廻り
クローゼットの扉を開けて洋服の出し入れをするのに約70cm、タンスの前にしゃがんで引き出しを開閉するのに約90cmのスペースが必要です。
じゃばら扉や引き戸なら、約50cmあればOK.
・ナイトテーブルの廻り
ヘッドボードがないベッドの場合は、スマートホン、携帯電話、目覚まし時計などを置く60cm~80cmぐらいのナイトテーブルがあったほうがいいですね。
ベッドや壁にぴったり寄せても大丈夫です。

これで、あなたも安心して睡眠できますね。以上寝具調査班から報告でした。

次回は、このベッドはどうですか?です。お楽しみに。

チョット見てみたいなと思ったあなたは↓↓↓今すぐチェック!!

The!Kaimin&Sunokoベッド通販の太田 - 天然木使用すのこベッド専門通販

 

今回の「いいものみぃ~つけた」いかがでしたか?次回もお楽しみにね。